介護老人保健施設とは

提供サービス

施設紹介

ご利用案内

療養プログラム例

食事メニュー

よくある質問

ケアプランセンター

採用情報

お問い合わせ

大阪市立介護老人保健施設
おとしよりすこやかセンター
南部花園館

トップページ > ご利用案内

ご利用案内/ すこやかセンター南部花園館

ご利用いただける方

おとしよりすこやかセンター南部花園館をご利用には次の1または2の「要介護認定」を受けていることが必要です。

1. 入浴、排せつ、食事などの日常生活の動作について常に介護が必要な「要介護」状態の65歳以上の方

2. 老化が原因とされる疾患(特定疾病)により「要介護」となった40〜64歳の方

ご利用案内

 

要介護1〜5の認定を受けた65歳以上の方

ご利用案内

食事をはじめとして、入浴や排せつなどの日常生活での動きについて介護を常に必要とする状態(要介護)にある65歳以上の高齢者の方は、
おとしよりすこやかセンター南部花園館での「入所サービス」、「ショートステイ(短期入所療養介護)」、 「デイケア(通所リハビリテーション)」のサービスを受けることができます。
まだ認定を受けられていない場合は市区町の窓口や、居宅介護支援事業者(南部花園館の場合ケアプランセンターがあります) などで認定申請手続きをおこなってください。

 

要介護1〜5の認定を受けた40〜64歳の方で特定疾病の場合

ご利用案内

アルツハイマー病を初めとする初老期認知症や脳血管疾患、パーキンソン病など介護保険で定める老化が原因とされる疾患(特定疾病)によって 要介護となった40〜64歳の方も、
南部花園館での「入所サービス」、「ショートステイ(短期入所療養介護)」、 「デイケア(通所リハビリテーション)」のサービスを受ける事ができます。
まだ認定を受けられていない場合は市区町の窓口や、 居宅介護支援事業者(南部花園館の場合ケアプランセンターがあります)などで認定申請手続きをおこなってください。

 

上部へ戻る

ご利用の流れ

介護老人保健施設は入院治療を必要としない、在宅生活を目標にリハビリテーション訓練などを必要とされる方。 要支援または要介護1〜5の認定を受けられた介護保険被保険者の方がご利用いただけます。

おとしよりすこやかセンターの相談員へご相談ください

介護老人保健施設ご利用のお申し込みには利用申込書のほか、介護保険証・老人医療受給者証・健康保険証・健康手帳・ かかりつけの医師または主治医による「診療情報提供書」などが必要です。
おとしよりすこやかセンターの相談員へご相談ください

1,申請

申請 要介護・要支援認定を受けておられる方が対象です。 まだ受けておられない場合は、市や区の窓口や当センター、またはお近くの居宅介護支援事業者で申請を行ってください。
ケアプランセンターへのお問い合わせ

2,ご利用の相談

ご利用の相談 まずは、施設窓口までお越しいただくか、あるいは支援相談員までお気軽にお電話ください。 施設利用の説明やご都合をおうかがいして相談日の調整をさせていただきます。

3,ご本人の面接・診察

ご本人の面接・診察 ご家族の方とご利用されるご本人に施設に来ていただき、医師による診察および施設スタッフによる医療面や生活状況の情報収集をさせていただきます。 その後、入所判定委員会で利用可否の判定をいたします。

4,介護サービス計画の作成

介護サービス計画の作成 入所後(ショートステイ含む)、よりよくケアを行っていくためのサービス計画(ケアプラン)を ご本人・ご家族のご意向をもとに作成いたします。

5,サービスの利用

サービスの利用 入所や通所希望者は、希望利用日や空き状況などを考慮して、ご相談に応じています。 また短期入所も可能ですが、ケアマネージャー及び支援相談員にご相談下さい。

6,介護サービス計画の見直し

介護サービスの見直し ご利用されている方の状態の変化などに応じて、要介護認定の更新時以外でも介護支援専門員(ケアマネジャー)と相談し、 一定期間ごとに介護サービス計画(ケアプラン)を見直しています。
上部へ戻る